東京非等価への変更。あなたがやるべき3つのこと

どーも、ワルイです。

先月もマイナス収支で、二カ月連続マイナス収支とあいなりました。

ほんと、いつぶりくらいだろ。

そういえば、東京の非等価が決定したようですね。

日本の中心、オピニオンリーダー的な決定事項ですから、いきおい日本全国に波及しそうですね。

僕は南埼玉在住で、東京にもぼちぼち打ちにいっているので、このニュースは結構厳しい話でしたね。

 

まずやるべきこと1。

東京にお住まいの方はもちろん、今、等価エリア在住の人も、メール会員になりましょう。

東京は近いうちに、交換率が変更する旨のメールがあるでしょうし、その他の等価のエリアでも、いつ変更があってもおかしくない状況ですからね。

僕は通っている東京と地元の幾つかのお店のメール会員に今さら、登録。

そして、あまり行かない幾つかのお店ではメダルを清算する意味合いで交換しました。

おっ!っていうくらい、想像以上にメダルがあるお店もありましたね。

スポンサーリンク


やるべきこと2。

それでも面倒だとか、うちのエリアはまだ大丈夫だろうと、メール会員にならなかった場合などは、たばこやチョコやジュースなど、交換枚数をこまめにチェックすべきでしょうね。

以前との交換枚数が変わっていれば、東京エリア以外のお店ででも、変わった可能性があると考えて対応したほうが良いですね。

僕は玉やメダルで、ジュースや煙草を取ることはないのだけど、特にタバコなどを日常的に景品として交換する方は交換枚数が変わっていればすぐ気付けますよね。

その時、メダルが少しでもあるならば、少額でも臆さず交換するとか、思い切ってホールの客に聞いてみるとかしてみましょう。

メダルを大量に貯めて交換する人だと、大きく損しますからね。
(僕もこのタイプです。大体3万円以上で交換というパターンです)

 

やるべきこと3。

天井やゾーン狙いを中心に据えて、スロットを打っていた人は、やり方を大きく変えなければいけませんね。

天井やゾーン狙いは適当に過疎っている店の方が拾いやすかったけど、これからは設定を入れる店と、熱めの日を、狙い選定する作業をしないといけませんよね。

しっかりと客が付いていて、プラス台をそれなりに置く店。

これは口で言うほど、簡単な作業ではまるでないわけですが。

まぁ、今度の東京非等価の変で、パチンコやスロットで勝つのが、ほんと難しくなったというのは間違いなく言えるでしょうね。

仮に高いスキルとストイックさで、この厳しい時代勝ち残れたとしても、情報収集に実に多くの足を使い動き回り、白服に怒られないように、ひっそりとひねり打ちをする。

その費用対効果の点でどうなのか?その見返りに釣り合うのか?
という時代になってしまったということですね。

パチンコで勝ちを目指していた人、あるいは勝っていた人は、普通の労働よりは楽ちんだから、やっているというのが本音でしょうからね。

この度の東京のルール変更でもパチンコが3.57円じゃなくて3円。(一物一価でメダルも下がってしまいますが)

貯メダル引き出し可能枚数が500枚とかの、制限がなければ、必ずしも大きく改悪といったルール変更でもなかったんでしょうが。

一番望ましくない落としどころに、着地した感じですね。

まぁ、打ち手はいつも受け身ですし、これを言っても仕方ないですね。

 

僕もここ2年は主に夕方、鳥居みゆき的、「ヒットエンドラーン」の天井&ゾーン攻撃でしたから、やり方を変えねば。

負けてまでも打ち続ける経済力も、つもりもないもので、グランドオープンを年間幾つか打ちに行くとか、体力のある系列店でグランドオープンしたての還元している時期だけ打ちに行くとか、今、思いつくのはそんなことかなぁ。

スロットもパチンコも、基本的に面白いと思っているから打ち続けてきたんですよね。あまりお金にならなくとも、勝負はしたいのだよなぁ。

コンチネンタル、アラジン、大花火。

ダイナマイト、ゴールデンバレリーナ、ダービー物語、冬ソナ。

不作、豊作、波はありますが、無条件で夢中になれる出色の台というのは、どんな時代でもありましたから。

思えば、今度の東京のルール変更。
一番のあおりを食ったのは、サラリーマンの人ですよね。

僕は新橋でも一時、良く打っていましたが、平日の夕方くらいしか打たない人もそれなりにいると思うんですよ。

この交換率低下は、いいとこ、ないですもんね。

明らかに高設定だというアイムジャグラーでも、105パーセントを5、6枚交換だと、数時間打ってもプラマイ、ゼロくらいじゃないですかね。

小市民的、夢も打ち砕かれた。

だいぶ愚痴がましい日記になってしまった。

すいません。

でもまぁ、レットイットビーなんですよね。

なるようにしかならんのですから。

にほんブログ村 スロットブログへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ