黄昏、スロット稼働

東京のとあるところに用事を頼まれ、それじゃあ、帰りしな打って帰るかと算段。

帰りの寒さを考えて、薄めのダウンジャケットをリュックに入れる。

用事を終えて、もう6時近く。

6時になると日も暮れて、途端に肌寒くなったのでさっそくどこか嬉々としてダウンを着込む。

暗くなってもメットのシールドを、食器洗剤のJOYをまぶし入念に拭きこんだばかりなので、視界は極めて良好だ。

時間はベストだが、最近ほんと空振りばかりだ。

平日の夕方、5軒回って収穫ゼロもざらである。


スポンサーリンク

1軒目、期待できる店。

通路も台間隔も広い、居心地のいい店でできればここで長く打ちたい。

ざっと、台を見て回ったが、打てる台はなし。

人気店だけあって、結構な稼働状況。

少しソファに座って、小休憩してからもう一巡しようかとも思ったが、次の店へ向かう。

ここもこの時間帯なら期待ができる。

だが、稼働が悪く、一巡してどうもだめそう。

ここはちゃんとした休憩スペースもないので次の店へ向かった。

ライターが来るとのポスターが目立つように貼ってあるが、店は閑散としている

ただ、この店はジャグだけは割に客が多い。

この際、ジャグラーでもいいかと、履歴を横目にチェックして歩く。

それでもジャグラーで大当たりが多くついている台は、BIG先行台ばかだ。

みんな熱心に打ち込んでいるが、まぐれ噴きばかりで、どうにも設定は入ってないぽいなぁ。

空台にビッグとレグ、同数で合算が6近くのアイムジャグラがあるが、2000回転ちょいじゃあ、無根拠と同じだ。

ジャグラーも見切り歩き出す。

ただ、AT機はそこまで人もおらず。

一巡してダメ。

場所を大きく変え次のエリアでもう一回りしても良かったが、気力が切れた。

北斗の拳、強敵導入で、更に新基準機の割合が高まったホールではもうそう簡単に天井狙い出来るゲーム数は落ちてはいない。

う~ん、天井、ゾーン狙いもいいかげん潮目かなぁと思う。

あ、そうそう。

この店では店内に、11月より交換率が変わりますとのポスターが貼ってあった。

ひとつの時代が終わり、また新たな変化が待っているということなんだろうな。

スロもパチもオワコンかもしれぬなぁと、胸でひとりごちる。

海 夕暮れ

色んな意味で黄昏る。

☆君☆押☆我☆嬉☆
にほんブログ村 スロットブログへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ