スロットライターは設定を教わっているのか

12ちゃん、都市伝説

昨日、12ちゃんの都市伝説やってました。
あの番組もずいぶん長いですね。

そういえば、知ってますか?

セブンイレブンって、東京でも、北海道でも、九州でも全国一律で時給711円だって。

信じるか信じないかはあなたしだいです。(´∀`)

って、怒られるわ、バイトしてる人に。

ただね、セブンイレブンの名前の由来って知ってます?

もともとは7時~23時までの営業で、24時間営業じゃなかったんですよね。

平成生まれの人は案外、知らないかも。

どーも。昭和生まれをなめるなよ。

ワルイでございます。

ではでは本題。

スロットライターは設定を教わっているか。どうなのか。わたしはただそれが知りたいのだよ

スロ動画も都市伝説同様、結構歴史が長くなってきましたね。

僕は黎明期から観ていますが、初めのころは、うん?これ設定教わっているなって感じの動画もまま、あったんですよ。

特に異常に回るパチンコとかね。

店は空いていて、ふとライターが座った機種が30近く回るとか。

ホホォイ、ホホホォイ、ホホホォイ!

ココリコ、遠藤君じゃなくても、唐突に踊りたくなりますわ。

出来レース感、はんぱねぇ。

でも、パチンコやスロット台がお膳立てされていると、動画を観てればどうしてもそれがばれちゃうんですよね。

動画観ている人は、日常的にパチンコ屋に行ってる人でしょうからね。

まぁ、いわばみなさん、ちょっとした専門家ですから。

こんな回る台はない、こんな簡単にツモレナイ。

ツマラナイ。

ツキアイキレナイ。

こうなるわけで。

少し前に、シーサ。プロフィール / 遠隔、やらせあやシーサ。という記事を書いたのですよ。

そこにね、スロット動画に設定示唆はなじまない、とも書いたんです。

スロット動画に求められるのは2つですよね。

リアリティと、ドラマ性。

設定5、6ばかり教わって打っていれば、結構な確率で勝っちゃうし、出玉も安定的で、どう考えても面白くないですからね。

自分がホールで打つ時、

ここでチャンス目プリーズ!!

ここでスイカ来いっ!!

ほんと祈るように唇を噛みながら必死こいて打っているのに、それがスロライターはいとも簡単に達成している。

まぁ、ストロングつまらんですよね。

まったくヒリつかんわけですから。

5万突っ込んで、GOD引くからこそ、脳内爆発するわけですから。

スポンサーリンク

そ・れ・で・も・ね♥

この人は設定教わっているなって気配の人も、有名ライターの中には何人かいますね。

でもこれは逆に凄いことですよ。

動画成立要件のリアリティとドラマ性を多少損ねてまでもなお、動画タレントとして需要があるということなのですから。

まぁ、今は入場がおおむね抽選で希望の台が取れないこともあるでしょうし、設定のサジェスチョンも毎回、どの店でもあるというわけではないでしょうから、虚実がいい感じにまぶされるという事情もあるんでしょうね。

いつぞや、ういち氏が

僕は業界人でもないし、いつも憶測フルスロットルで記事を書かせてもらっているわけだけど、この設定示唆に関しては、ういち氏が動画で語ってもいました。

お店によっては、この機種に設定を入れるから、実践時はこの機種に座ってほしいんだとの要請もあると。

まぁ、当然ですよね。

お金をかけて、わざわざライターを呼んでいるわけですから。いわゆるひとつの、経済行為なわけですから。

ういち氏はその店の要請をのらりくらりかわしているとも話していたかな。

自分の好きな機種を打たせてくれと。

高設定動画は、観るがわがつまらんという理由もあるけど、中には結構本気で腹を立てるという人もいると思うのですよ。

やらせじゃないか!と。

まぁ、やらせなわけですけどね。

俺は昨日3万ペロリとあの店やられたのに、あのライターはいい台打ってやがるじゃないかと。

フンガ=!!と。

カメラは一挙手一投足、台の挙動をすべて映し出しますから、理屈でなく、その絵にかいたような高設定挙動に、その出玉に、心情的に怒っちゃう人がでるとも思うんですね。

FUYUKAIだ!

まぁ、これもスロ動画で、設定のサジェスチョンが少ないだろう、もうひとつの理由にあがるんでしょうね。

設定示唆は悪くない?

まぁ、ライター来店というのは、イベントに他ならないわけですから、殆どのライター、たぶんすべてのライターは、設定示唆を受けているんじゃないでしょうかね。

あとはそのライターのポジションと、ポリシーによって、それを受諾するかどうかの話で。

何も、ういち氏が設定示唆を断っているから、正義の人というわけでもないでしょう。

設定示唆を受け、高設定ばかりつもっていたら、先に述べたように動画としてつまらなくなるし、いきおい喜怒哀楽の発露も弱くなりましょう。

設定を教わることが、動画タレントとして、命を縮めるといった計算も当然ありやしょう。

でももしね、ういち氏が度々お世話になっているホールで「今回だけはどーしてもこの機種に座ってくれないか、お願い!」店長に懇願されれば、座ることもあるでしょう。

お金もらって、出向いているわけですから。

だからね、掲示板であいつは設定教わっている、けしからんっ!て怒っている人がいる。

それって単面的で、幼稚な発想だと思うんですよ。

通りがかりのライターが、ふらっとお店に立ち寄っているわけではないですから。

ふらっと立ち寄っていない。

すべてはここが原点ですよね。

信じるか、信じないか
揉むか、揉まれるかはあなたしだいです。

☆君☆押☆我☆嬉☆
にほんブログ村 スロットブログへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ