悩み人、ようこそ。ここはスロットミュージアム

古いラジオ

安心してください。

生きてます。

ワルイです。

ところでいきなり分別臭いですが、人間は愚かしい生き物です。

ましてやパチンコ屋に集う人間は、人間臭が凄いです。

ごいすーです。

それでもいくら高給取りで品が良くても、バンカーのように人の金を勘定し、判で押したような生活を続けるのも、これまたどうかと思うのです。

 

いつも店に来る常連と酒を飲んだ。

「ジャグ連は100ゲームまでだから」

( ´ー`)フゥー「ふふ。100ゲームがまでが連荘なんて。笑っちゃうね」

(`Д´*)「じゃあ、いくつまでだよ!!」

( ´ー`)フゥー「まぁ、クレジット内かな」

(っ`Д´)っ・:「100までじゃ ボケぇ」

と、ジャグ連が幾つかで、だいの大人が、つかみ合いの大喧嘩になる。

そしてなんとなく仲直りしたかと思うと

(´∀`)「ふふ。一ゲーム連!」

(´_ゝ`) 「REGは一ゲーム連に認めないから」

ふぎゃ~~

またも、つかみ合いの大喧嘩になる。

ふもーです。

ただこういった一見ふもーと思える大衆の生活や営みのなかに真実はあるのです。

ワインを飲んで、なんたらかんたら、うんちくを語ることに真実はないです。

それは単なる虚飾です

「ズズッズズ うめっ」

こっちがほんとです。

そういう意味ではスロットルは人間液をあぶりだす回胴的マシーンなのです。

入館料は300円とあいなります。

では人の真性をうがつ、スロットミュージアムへお進みください

スポンサーリンク

ようこそ スッロトミュージアムへ

絵画ナンバー1

作品タイトル

「100でいいけんね」

カイジのクルーン

300・200・100・50

めくるめく数字たちです

欲ボーナスが発動しそうです

300

300

300でまくれる

(((゚Д゚)))

諭吉、5枚も昇天していればくるおしく、そう思います

でも人間、100でいい

100でいいから

そんな気持ちがたいせつです

足るを知る。です

禅。です。

このとき、いくつの穴へ落ちたかは
聞かないでください

 

絵画ナンバー2

作品タイトル

「から~~の」

7を揃えろ

スーパビッグ

7を狙えってさ、どうせシングルだろ

そんないじけた気持ちはいけません。

揃うものも揃わなくなります

渡部篤郎てき

「来いよ! 来いよ」

前のめりの乗りがたいせつです。

そのまえにさ~

狙えの背景、レインボーじゃん

そいういうこと言う人、嫌いです

 

絵画作品3

作品タイトル

「地味パイ」

100ゲーム

ドッド荒いです。

肌きたないです。

けどね。たとえば

凄い美人と仲良くなって、最後まで持ち込んだ。

ただ脱いでみると、えらいぺちゃぱいだ。

( ´_つ`)

それで、そのツインピークスをつんつんと

「元気ですか~」

とモールス信号を打ってみても、

う~む

その反応がわるい。

美人特権ゆえに、いろいろ磨かれていないのです。

あぐらをかいて生きてきたのです

それよりも、顔は地味だ。

いや、明らかに微妙だ。

ただ、脱いでみると、ボヨン、プルン

w(゚o゚)w わぉ!

ツインピークスをつんつん!

w(゚o゚)w わぉ!

凄いレスポンス

表面の華やかさに惑わされていけないのです

低画素のファミコンの味がわかるのがおとななのです


にほんブログ村


スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ