どうしたらスロライターになれますかね?というアホさ、若さ、やるせなさ

タイトルに深い意味なんてないのでございますよ。

篠原涼子の 激しさと愛しさと心強さと・・

よろしく 単なる勢いのタイトル付けでございます。

ブログなんてそんなもの。

しかし スロライター

おいしいですよね。

簡単そうですよね

女性にもてて、ウシシそうですよね。

 


スポンサーリンク

どんなに遊んでもマイナーメディア故 週刊誌に追われる立場でもなさそうですし遊び放題。

ジロー なんばで豪遊

なんてタイトルが

文春に踊る ないない。

好きなスロ打って、お金もらって、おんなにもてて。

やるなら スロライター きゃない言う気がします。

スロライターになりたいという若い人、多いんじゃないでしょうか。

しかしその倍率は相当なものらしいですね。

この前、ヤルヲ君の動画に、黒バラのJIRO君が出ていて、今でもジャンバリは黒バラメンバーを随時募集していて、毎日1人くらい、多いときは何人も面接を受けているとの話がありました。

すると 合格率は何百分の一といったところでしょうか。

つまり 動画に出ている人たちは、その何百分の一をかいくぐった人たちなわけですね。

そしてスロライターが 簡単でちょろい商売という認識。

いやいや どうして。

スロライター同様、遊んでいるだけに見える商売に、お笑いの仕事がありますけれど、笑う義理のない全くの赤の他人を笑わす難しさ。

友達 知人 同僚 家族 知っている者なら、愛想笑いも含めて、こちらががんばれば けっこう笑ってくれます。

しかし テレビのお笑いの人はそこいらの通行人を捕まえて、1ミリも笑う義理のない人たちの心を瞬時に掴み笑かす連続なわけですから。

スロットを打って、こちらもまた、なんの笑う義理もないしがらみなき視聴者を楽しませる難しさ。

激烈な競争を勝ち抜き、その上求められる、演者としての才能と工夫とプロ意識。

と言ってもね、たしかにスロライターでも 優秀な人と凡庸な人がいます。

ただ僕はどなたにも それなりの敬意を持っているんですよね。

それはなぜか。

クラシックギター

いきものがかりは 相模大野。

ゆずは 横浜 伊勢崎町。

ストリートライブをやっていました。

ミュージシャンになろうと、とにかく何かやろうと 駅前に立つ。

担いでいたギターケースを下し、息をつく。

周りを見る。

中年のサラリーマンがいて、きゃっきゃっ連れ立つ女子高生がいて、ベビーカーの主婦も歩いている。

みんな知らない人ばかり。

いつもの見慣れた駅前が違った にび色を帯びる。

そこで突如 蛮勇 一閃 ギターをかき鳴らし 第一声を張り上げる。

めっちゃ 根性いると思うんですよね

俺にはできんなぁと思うんですよ

声 無様に裏返ると思うんですよ

やりたいからチャレンジする

凄いなぁと素直に思うんです。

ところで表題。

自分スロライターになりたいのですが、どうしたらスロライターになれますかね?

と ホールにいるライターさんに質問する若者が、結構いるようなのですよね。

しかしこの質問自体が、おおいに悲しい矛盾をはらんでいますよね

そりゃどう考えても 明らかに 本気度が 足らない。

輪をかけて 主体性や想像性がひどく足らない。

そのどーしたらを、己で考え、動けていない時点で、もっともスロライターに向いていないという立ち位置に陥ってしまっている。

爪がはがれても こじ開けるんだと言う 強い強い気概。

きっとね 何百分の一はそうでないと生き残れません。

水面下で結構もがいてたどり着いたと思うんですよ

スロライター たしかに表面的には呑気で簡単そうに見えますけどね。

時折ね、僕はyoutubeで評価付けをすることがあるんです。

ただ 決まってその時は good 一択なんです。

つまらなかった動画や演者は次は見ません。

ただ アクセスが少なく、そのくせ BAD がやけに多いけど、個人的に悪くなかった動画には「悪くないぜ!」 なるべくgood を押して帰ります。

なぜなら 僕は人生でこれと言った気合の入った勝負をしてこなかったからなんですよ。

だから僕にはこういう表現者にたいして good しかないんです。

不肖 ワルイ

恥ずかしくて Badなど押せません。

少なくとも彼らは 駅前でシャウトしてみせた人間なのですから


にほんブログ村

 


スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ