パチンコ スロットの指定台やサクラについて語ちゃうよん

指名手配

どーも、ワルイです。

末席ブログ、来訪ありがとうございます。

ヤルヲ君の動画を見ていると、どうも、終わっちゃうみたいなテロップが出ていましたね。

彼はバーのマスターと掛け持ちしていますから、体力的なこともあり辞めちゃうのか、飽きちゃったのか、パチンコ店からギャラをもらわない体制を変え、再起動するのか。

まぁ、わかりませんが、完全な幕引きなら、とても残念。

それとヤルヲ君は、大勝ちが続いて、指定台疑惑も浮上しているみたいですな。

スポンサーリンク


これは前にも書きましたが、ライターの多くは、熱いシマや熱い台をはっきりと、時にそこはかとなく、教わっていることが多いでしょう。

イベントが打てなくなって、その代わりに呼んでいるわけですからね。

ライターが座ることによって、熱いシマの目印となってほしいわけで。

ただ、動画などで設定6ばかりに座っていれば、挙動でバレバレになっちゃいますし、安定した右肩上がりの経過は動画として面白くともなんともない。

だから、力のある、物申せる人気ライターほど、(特にカメラの入る実践においては)基本的に自分の好きな台、打ちたい台を優先しているといった感じじゃないでしょうか。

だから個人的には指定台うんぬんより、その動画が面白いか、否かが大きな絶対的なポイントで、あとは指定台だろうが、正直どうでいいんですよね。

パチンコ屋も仕事。
ライターも仕事。

もしライターの台しか設定が入っておらず、全体の割が普段と変わらない低設定ばかりなら、ライターを呼ぶなと常連さんは怒ってもいいと思うけどね。

ライターの周りに設定がそれなりにまぶされており、高設定奪取の目安になるなら、意味がありますしね。

それゆえ、スロットパチンコのサクラについても、上と同じ意見なんですよね。

パチンコ屋

個人的にはサクラもOK。

サクラの打っている一台しか、店の赤字台がないなら、ひどい店だと感じるでしょうけど、その店には二度と行かないでハイ解決!

だからサクラの台以外にもそれなりに打てる台が複数あるなら、ぜんぜんOK。

大きな宣伝パネルや、のぼり旗のように、単なる生きた人を使った宣伝具ですから。

いわば、ちんどん屋 と同じですね。

ちんどん屋

もちろん、サクラを雇うんなら、それ分の開けを作ろうよ、と思いますけどね。

指定台や、さくらなどには、いわゆる炎上的な大きな怒りを寄せる人が結構いて、彼らの根底には羨望があるのでしょうか。

そこから来る怒りなのでしょうか。

パチンコは極めて個人的な遊び。

究極的には自分だけが勝てればいい、みな、それが偽らざる本音だと思います。

だから僕は他人がどう、というのは気にしないんですね。

指定台もサクラも打ち上げ花火みたいなものですから、それに惑わされず、その店で勝負ができるかどうかが最大のポイント。

15年以上前には、今と違い大きな店と小さな店が混在し、サクラっぽい人も稀にだけど、見られましたね。

そこまで人がいない、ホールで、いつもピンポイントで出しとるなぁと。

まぁ、サクラにかんして、気になるのはサクラのマナーくらいでしょうか。

サクラぽい人で、マナーが悪いやからがいたら、椅子の後ろで、仁王立ちでこれ、歌っちゃってください

http://youtu.be/p_2F2lKV9uA


にほんブログ村


スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ