YOUはきっと信じられない! パチンコ屋ありえない事件簿

スコップ

どーも ワルイです

パチ歴 スロ歴が無駄に長いと これはまぁ

色んなことを経験するのですよ

パチ屋の常識

世間の非常識みたいなところもありますからね。

ウソだろ!ってなことも まま あるわけです

アンビリバボーな話を

2つ3つしましょかね

 


スポンサーリンク

それは江戸川区 船堀のパチ屋で起こったのだった

ずいぶん 昔のはなし っす

船堀という、江戸川競艇にもほど近い、香ばしい駅がありましてね、そのパチ屋へと入った時のこと

すっ すっ すっ と軽やかに

店内通路を歩いて 目的のシマへ向かっていたんですね。

なにか いいにおいがする

「?!」

なんと おっさんが打ちながら、牛丼をもりもり食っておるんですよ。

パンは見たことある

カロリーメイト あるある

ハンバーガーもありましたね

まぁ、パチ屋での 食べるシーンというのは、あまり好ましくないというか、やや 嫌だな、と。

それがね 混んだ店内で 牛丼 わしわし もりもり

こっちも (´∀`*)ウフフ ってなっちゃったんですよね。

超えて来たというか

こっちの 固定概念を 超えてきたというかね

ミスチル的に言うなら、自分らしさの檻を

ぶちこわされたというか、ワカランケド

超えると いいみたいです。

パチ屋で パンやおにぎりはやめてください

常識 良識の 檻に抵触します

チーズフォンデユ

いっときましょう

そいえば そのパチ屋の横は吉野家だったんだよね

今もソでしょうか

船橋市 有名な馬主オーナー経営のパチ屋にて

小便器

トイレ でスモールボーナスしとったんですわ

うぃーんってね

自動ドアの開閉の音がして、

なんとはなしに、ハス後ろの

入口の方を見たんですわ

(( ;゚Д゚))ブルブル

おったまげた

なんとね

自動ドアが開いた時点で

その50年配のおっさん

もう、自分の ジュニア を格納庫から 取り出しとるんです

早すぎやろ!

ドアから、小便器まで 2~3メートルはあるわけですよ

僕なんかホラ、たいしたものはもってないですから

便器の ほんと ぎりぎりそばで こそこそ って まいど忸怩たる思いで 出すわけですよね

それがもう ドアのところで ド開陳 しとるわけで

ぶったまげました

マナー違反だろ!とか

これだけからパチ屋は・・・

なんて ことはまるで 不思議と思わなかったんですよね~

超える やっぱいいみたいです

しゅーる れありずむ

パチ屋のメッカ 上野の景品交換所にて

アメ横

東京の上野は スロ パチメーカーがたくさんあるせいか、とてもパチ屋が多いんですね。

パチンコはレジャーじゃないですから アメ横の猥雑さもいいかんじ

上野でパチる時は ほぼ つれパチでして、その日も

友人とともに景品交換所へ向かったんですね。

こっちは 友人と一緒なので、同じ遊びを共有する心地よい軽い疲労感で、景品交換の前の 親父さんの後ろに 並んだわけですな

その まるで知らない おやっさんは 突如くるり

こちらへ振り向くと 僕の目をがっちりを真正面からからめとる

こっちが何事か、 やや目をぱちくり しておると

「もう ぼろぼろだよ」

問わず語りに、こう言ったんですな。

僕と友人は軽くフリーズしてしまい・・

僕は「はぁ」などと意味の分からない相槌をうつのがやっとでして。

まぁ、その言い方が、もう 自虐とか 笑いをとるとか、そんなものじゃなく ただもう ぼろぼろ なんだなぁ、以外の何物でもなかったんですな。

おっちゃん でにーろ を超えてました。

迫真とはああいうことをいうのだろうなぁ

「もう ぼろぼろだよ」

おっちゃんは、何も求めてないなかったんですよ

なぐさめも

どうじょうも

はげましも

ただね

もう ぼろぼろ

ということを わけなく伝えたかったわけなんです。

それが 人間 なんですな

パチンコ屋は 人間交差点なんです


にほんブログ村

 


スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ