のどじまんTHEワールドの杭打ちの浅さ

どーも。どろどろの末席ブログへようこそ。
ワルイです。

日曜日、貴族の遊び、スロットルマシーンと戯れながらも、少し小休止。

休憩所で、読売新聞をペラペラとめくっていると。

なぬっ!

ああ、この人そうなんだ・・・。

ニコラスエドワーズ
2015。今年もクリスマスコンサート。

ことし 

と広告が打たれている。

いきなり、ニコラスエドワーズと言われても、あれだろうから、だいぶ違うけど、ウエンツ瑛二を金髪にしたような人。

うん?それでもわからない。

この人。

そう、のどじまんTHEワールドの常連さん。

あの人、日本プロデビューされていたんですね。

知らなかった。

スポンサーリンク

でもね、あの番組コンセプトは、日本の歌を愛す外国人。
かつ、あえて明言はしてないけど、もちろん素人さんということだよね?

だって、アメリカはニューヨークから来た、プロミュージシャン!
ホイットニーヒューストンが桜を歌います

なんて紹介されてもね。

プロなら、うまいの当たり前じゃんって。

ちなみに、ニコラス君は、2013年の7月、今から2年前ですね。
ワーナーミュージックジャパンよりデヴューしてます

そして、その後の2014年の秋に優勝もしてます。

ちなみに、この番組といえば、クリス松村

いや、クリスハート君

レイニーブルーやHOMEが最高でした。

彼もプロデビューしたあと、その後の秋の大会に一度だけ出ていますね。
この回は見逃して知らなかったなぁ。

全員チェックはしなかったけど、
ダイアナガーネットさんもプロとして契約してるらしい。

まぁやはりプロになったら、出場はだめということに統一したほうが良くないかなぁ。

ニコラスはプロになった後も、全部の回で、出ているんだけど、プロミュージシャンとしての認知が、クリス程ではないから、知らない人も多いだろ、そんなにばれてないだろって、テレビマンのチャラクサイ判断で出場させていると思うんだよね、きっと。

それもニコラス君が人気があるからなんだろうけど。

のどじまんTHEワールド

(過去の大会の出場者も見れますよ。
ナタリーコモンズさんはやっぱ美人だ)

 

のど自慢といえば、不文律として、素人のものというイメージがあるし、そののど自慢大会に、素人もいれば、ホイットニーもいるってさ。

う~ん、やっぱ微妙だ。

基本はアマチュアの大会、
第二のスーザンボイルを探せ的なほうがピュアで良いと思うんだよね。

みなさん、どうですか?

まぁまぁ、それでも個人的には色んなうまい人が見れるし、次回も見ちゃうんだけどね、たぶん。

 

ついこの前の大会の時に、ニコラス君の採点が辛くて、会場にどよめきがあったんですよね。そして、中居君が審査員の、フォルテッシモ大友に意見を求めると、彼は常連ですから的な、ことをしかつめらしく返したんですよね。

なんか随分変なやりとりと空気だなってあの時思ったけど、今思うとあれもたぶん点数決まっていたっぽいんですよね。

彼は(ひそかに)プロだし、また優勝はまずいでしょ的な。

テレビの小さなコンテストだし、そんなに厳正さは求めないけど、キングオブコントと同じで、パフォーマンスと、採点に乖離があると、見てる方は、ただひいちゃうんだよね。
コンテストの意味がないじゃんって。

うまい人は高得点、だめな人は低得点。やはりそういう単純明快な正義は欲しいなぁ
せっかくいいコンセプトの番組だと思うんで。

 

@ホイットニーの代表曲を張ろうと思ったけど、著作権問題があるので。

とある番組で海外のフェスの様子をやっていて、生声もこんなにうまいんだと驚いた人。

http://youtu.be/q7yCLn-O-Y0

☆君☆押☆我☆嬉☆

にほんブログ村

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ