ミリオンゴット宵越しの価値

005

 

客付きはいまいちだが、いまだに天井ハイエナでは侮れない、ミリオンゴット兄さん。

700でも2000円を超える、期待値だといっても、 コイン持ちは悪く、天井までいざ進撃とならないところが、ぼちぼち拾える原因だろう。

 

さて、こんなケースってありますよね。 当日大当たり後、700ちょうどの台と、大当たりなしの630の台。

もちろん、前日履歴をぽちっと探るが、 データーカウンターではつかめない。   どちらがスイートエンジェルなのか、わからない。

スポンサーリンク

まさしく、オーマイゴットの瞬間。

こんな小市民的に悩ましい、選択。

こいつが今日のお話し。

データロボサイトで、東京のとある大型店、 客付きは普通のA店の履歴を簡単に集計してみた。

10台の、過去4日にわたる最終ヤメゲーム数を足したわけです。 つまり10×4で40個分の、止めゲーム数の総計をだし、 えいやっ! とその総計を、40で割ってやる。

ずばんと、アベレージ。

その数値、236ゲーム。   もちろん、その店の客のレベルにもよるだろうけど、 大当たり後700と、ノーボーナス600くらいなら、 600を選んだほうがいいの鴨。

 

★君★押★我★嬉

にほんブログ村 スロットブログへ にほんブログ村


スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ