設定判別では高設定なのに? ジャグラーの勝ち方教えます

どーも、ジャグリストワルイです。

もージャグラーしか勝てない体になってしまった。

たかがジャグラー されどジャグラー

なかなか奥が深いですよね。

仕事帰りにパチ屋に寄って、しっかりとデータを見て、打っている。

しかし勝てない。

そんな人へのささやかな提言記事となっております。
 


スポンサーリンク

ジャグラーの攻略法は正しい台選びしかない

ポチポチと、ボタンをつつきながらデータを見る。

BIG15のREG15。

合算が130のアイムジャグラー。

良し、合格。

仕事帰りなら特にこうなりますよね。

ただ、数字の額面よりも大事なのは、出す店なのか、設定を入れる店なのか、そこなんですね。

出す実績のあるA店と、そうでないB店では、同じB15 R15の意味合いが違ってくるわけですね。

入っているじゃないかたまにはあるんじゃないか希望的にとらえちゃだめ。

 

これは、駅前にあるある大型店のデータ。

客の入りは上々の店です。

いわゆる地域一番店。

データが見れる店なので、夜8時くらいのものですが、見てみましょう。

アイムジャグラーEX と ハッピージャグラーがそれぞれ30台ほどあります。

まずアイムジャグラー1台当たりのデータから設定判別も入れてみます。

 

4854ゲーム B17 R12  合成 1/165

アイムジャグラー1台

まぁ、てきとーに設定はばらけていますよね。

低設定の数値が大きくなってまいますが。

これを30台の数値にしてみますね。

アイムジャグラー多数

もう設定配分を考えると5.6はないんですよ。この店。

1か2ですな。

 

今度はハッピージャグラー こちらも約30台

3649 B11 R10 合成 1/165

この一台の設定判別

ハッピージャグラー1台

こちらも、設定ばらけていますね。

今度は島全体の設定判別。つまり30倍したもの

ハッピージャグラー多数

4.5.6なんて入れちゃないんですよ。

都市伝説なんです。

ある意味の稼働マジックなんですな。

一台あたりだとブレが出る。

B15 R15 あたりの大当たり回数が付くのは、30台もあれば、何台か出てくるんだけど、もっともっと場の大局を見る。

繰り返せば、同じ数字でも、入れる店、入れない店で、その意味合いが変わってくるということですね。

もちろん入れない店でも、総回転数が5000を超えていてREGが大きく先行し、合算も6をぶっちぎっていれば、さすがに入ってる可能性が上がりますが、そんな台、まず見かけないですよね。

ジャグラーが好きで、データーを見てるけど、トータルで負けているのは、店の適正な評価が、そこに織り込まれていないせいなんですね。

上に示したように、地域一番店の大型店でも、殆ど1.2なんですからね。

最近、出す店は少ないですよね。

ただジャグラーは特別なんですよ。

入れ替えもせず、ずっと常連が打ってくれる金のなる木です。

必ず設定を入れる日や、店があります。

店を見極め、続いて台を見極める。

この2重の絞り込みができれば、ふつーに勝てるはず。

ジャグラーの波

ジャグラーにかかわらず、波はあるんですが、この前、アイジャグで1300はまりを見ました。

天井がない台はこれがあります。

えぐいですよね。

僕は設定6の134分の一より20回連続で早く大当たりを引いたことがあります。

たぶん、134までに当たる確率は6割ちょいかな。

確変率6割が20連荘も また、えぐいですよね。

ジャグラーはベンチマークである

駐車場

お店の 良 悪 の基準は、やはりジャグラーなんですよね。

炭鉱のカナリアのようなもの。

ここが死んでいれば、他もまずダメ。

バジもアナゴも弱いです。

そしてスロットで勝つには、パチンコ屋の目線が大切かなぁとも思います。

最近、すごく大きい郊外店も増えましたが、500台クラスの大型駐車場が広がってたり、ゆったり休憩室があったり。

でも500台スペースの駐車場なら、月1万で貸し出せば、それでもう500万の賃料がほんらい取れるわけで。

こういう経費はすべて、パチンコやスロットにしっかり転嫁されていますからね。

それだけ、スクリーニング(選定)作業が大事になってくるということですね。

にほんブログ村

 


スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ