髭原人 解体新書 / 年収・年齢・エトセトラ

髭原人が今一番、人気のあるスロライターである

どうも、ワルイです。

今一番人気、実に言い切ってしまった。

もちろん現在、恐ろしく増えたスロットライターの面々の中で、髭さんが一番人気であるという、僕の意見に異を唱える方はいるだろう。

誰が一番歌がうまい、演技が深い。

これはもう判定のしようがない。

けれども、スロット動画には、再生回数という大きな物差しがあるのである。

髭原人に打たせてみました

〇 押忍 サラリーマン番長      2169598
〇 アナザーゴッド  2168953
〇 パチスロ北斗の拳 転生の章    2054879
〇 バジリスク甲賀忍法帖 絆     1789936
〇 ミリオンゴッド 神々の凱旋     1684189


動画再生数100万超え

〇 パチスロ蒼天の拳2     1505180
〇 パチスロAKB     1170382
〇 学園黙示録HOTD      1108897 
〇 魔法少女まどか☆マギカ      1142912
〇 パチスロモンキーターン    1067701
〇 パチスロ鉄拳3rd     1050505
〇 パチスロエウレカセブン2     1013555
2015 8/31

 

youtubeでのカウントだが、200万再生数が、3本。100万以上の再生数もごろごろとある。

スロ動画のyoutubeでの再生回数は、10万に乗れば、もう大台だろう。

それが100万を超え、更に200万を超えているのである。

髭原人に打たせてみました、は営業中のホールでの実践動画であるのだが、ゲーム性を詳細に解説するという解説動画という側面もある。

しかしその特異性を差し引いても、群を抜いているといえる。

ちなみに髭さんのもうひとつの看板番組に「ピーとれ」がある。

これは解説を主眼とした動画でなく、純粋なガチツッパ番組なわけであるが、#10では70万近くのアクセスがあるし、50万再生越えが6本もある。

単体出演ではないが、「髭原人と乗らせてみました」では、#13と#7で90万再生数を超え、軒並み50、60万再生数を超えている。

面白い、味がある、スロ愛がある、スタイリッシュだ。

これはそれぞれの鑑定眼の中で、意見が分かれて当然だ。

けれど、今一番の人気がある。
これについてはこの圧倒的数字をもって、髭さんであると言い切って問題がないだろう。

髭さんのファーストインプレッション

僕が髭さんの動画を観たのはそこまで古くはない。

ただ、初めの印象は決して良くはなかった。

彼はいわゆる張り芸であるし、圧迫面接のような、彼の圧が、個人的には苦手だった。

けれど、彼の動画をいくつか、断片的に観ていくうちに、彼の極めて高いプロ意識をひしひしと感じるようになっていった。

そんなある時、遊戯中に自らの想いを吐き出すように、髭さんはこう言ったのだった。

「普通にやっていて、面白くなるわけないでしょう!」

そうなのだ。

食レポならば、料理を咀嚼して、黙ってしみじみとうなる演技もありだろう。

ただスロ動画では、喜怒哀楽、感情むき出しで、視聴者に迫らなければ、何の感情も引き出せやしないのだ。

カメラ目線でただ「ART当たりました」とぽつり。

これじゃ、報告である。

彼の並ではない、張りや圧は、普通にやってちゃ、なんにもなんない。

何も生み出さない。

この強い職業意識を下敷きにしたものであるのだろう。

ワォーーーン!ワォーーーン!
厳冬のオオカミの遠吠え

あれは確信的雄叫びなのだ。

スポンサーリンク

髭さんの年収や年齢

年齢は、おそらく36である。
これはピーとれで確かそう言っていた。

思ったより、若いんだなと思ったが、髭をさっぱり剃れば、年相応なのかもしれない。

茶色財布と米ドル札

年収に関しても、ヒントはピーとれにあった。

ハーデスで4万だか5万だがブチ込んだ髭さんが、もう給料の何分の一ですよ的なことを言ったのだ。

その時、ざっと計算したら20万半ばくらいだったか。
するとボーナスなどを入れて年収400くらいなのだろう。

36歳のサラリーマンとしては普通の額だ。

ただ、髭さんは演者として、恐ろしく働いている。
でちゃうのサイトに、髭さんのスケジュールが書いてあるのだが、1か月に1~5日しか休んでいない。

そのスケジュールの空いた日にも何かしら動いているとすれば、まったく休みなく働いているようなものである。

ワーカーホリックである。

この一回の営業のギャランティは、所属会社でずいぶん、差があるようである。

だからもう、これから先は僕の当て推量でしかない。

ある動画で、髭さんは「糞安い給料で、働かされている!」とシャウトした時があった。

もし彼が、ベース給与とその営業分を含めて2000万を超える給料をもらっているなら、たぶん、こういう発言は出てこない。

それできっと、1800万以下くらいなのだろうな、と。

サラリーマンで1800万はえらい高給取りだが、都市銀行や保険、総合商社勤務であるなら40歳で平均1000万を超す給与があるし、営業ニーズのある芸人なら、エスパー伊東氏で2000万、テツ&トモさんは年収1億なんて話もあるわけで、髭さんの受け取りがこの読み通りなら、彼の集客力や営業日数を考えれば桁違いに安い対価になる。

倍くらいもらっていても正直、少しもおかしくはない。

けれども、彼は庶民感覚を持ち得ているからこそ、これだけ視聴者に受けている。

その労働者意識を持った彼が、まがりなりにも2000万を超えているのに、糞安いとはまず言わぬ気がするし、その発言は、同じサラリーマンである会社の同僚や後輩にとっても、きっと良い響きには映らないだろう。

加えて髭さんの移動に使っている車が大衆車であること、髭さんの会社社長は先般脱税で捕まったが、どうも会社が渋ちんであるような気配も、ゆるい推測根拠です。

まぁね、所詮、人の懐事情だからこの辺で。

髭原人のこれから

髭さんは、今、悩んでいる。
ピカソでいえば「青の時代」だ。

確実に知名度を高め、人気を博してきた彼であったが、少し前につまずきがあった。

トモエ2流事件とでも言おうか。

トモエ2流事件.

ともえでノリノリという番組が始まった。

演者は髭さんと一生二流の2人。

この2人はほぼ同期らしい。

ありていに言うと、一生二流氏は打てば響くというタイプではなく、オープニングから、髭さんは幾らか気乗りしない風でもあり、ほぼ同期という、上下の定まらない微妙な間柄もあって、どうにもやりとりが弾まなかった。

そこで、このよどんだ空気に楔を打つように、急遽髭さんが、一生二流氏が収支で負けだったら、相方をチリ微糖に差し替えると言い出した。

そして一生二流は負け、実際次回から演者の差し替えが行われた。

これが凄く反発を買ったのである。

でちゃうの動画には、youtubeのように、その動画に対しての書き込みができるのだが、応援、賞賛メッセージばかりだった髭さんが、初めて激しいバッシングを浴びた。

オモシロ動画求道者の髭さんとしては、単発ものでなく、シリーズものに、なぜに馬の合わぬ演者と組ませるのだとの不満が根底にはあったのだろうが、力と人気を併せ持つ髭さんのこの行為は、傲慢だとのそしりもしかたがないものだった。

 

この事件以後、髭さんに迷いを見るようになった。

やってることは豪快だが、どうみてもナイーブな人だ。

自分は何をすればいい。

どこへ向かうべきなのか。

パフォマーとして、人として、かすかにぶれ動く、陰影がちらつくようになった。
そして気がかりが、もうひとつ。

365日休みなく、ただ突っ走ってきた男、髭原人。

馬車馬のように、猛進してきた。

彼のスケジュールを見るに、粉骨砕身、公私すべてを仕事に捧げてきた。

しかし会社社長はこともあろうに脱税に手を染めていた。

仕事への意気込みが半端ではないだけに、その黒い虚しさは想像に難くない。

この会社に骨をうずめるべきか、この会社ではたしていいのか、進退の悩みもあるやもしれない。
あれと、これと、それとそれ。

彼を取り巻く、迷いと悩み。

彼は今まさに、きっと人生の踊り場だ。

ただ、人並み外れて高い職業意識とサービス精神を持った人だ。

観る側にとっては彼の帰属する場所や箱はどこでもいい。

やがて今の悩みや迷いを吹っ切って昇華し、さらに一段高い、パフォーマンスをきっと見せてつけてくれるだろう。

 

再生回数200万回を超えたハーデスの動画。

http://youtu.be/_mDKll5eDmI

  髭さんの次はシーサ。でも

機会があれば、次回はシーサ。について書こうと思う。

タイトルはそう、この流れをくんで、「シーサ。解体新書」で。

ちょっと身辺が慌ただしいので、2,3週間以内にでも書けたらという緩い姿勢です。

ちょっと長めのマスターベーコンな記事でした。

講釈師、見てきたような嘘を言い。

ヤルヲ解体新書 / 年収・年齢・エトセトラ

木村魚拓解体新書 / 年収 年齢 エトセトラ

シーサ。プロフィール / 遠隔、やらせあやシーサ。

ういちプロフィール / 年収 年齢 エトセトラ

黒バラ ジロウ解体新書 / 年収 年齢 エトセトラ

よっしー チェリ男 / BASHTV / 年収 年齢 エトセトラ

ヤルヲ 髭原人 魚拓 シーサ ジロウ スロットライターを容赦なく格付けするよ

@ スロパチコラムというカテゴリーで 沖さんやトメキチ君など他のスロライターも書いています。スマホだと最上段のタイトル横にカテゴリーがあります。

☆君☆押☆我☆嬉☆
にほんブログ村 スロットブログへ
にほんブログ村


スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ