ランディバースには及ばないけれど。さよなら赤毛の背番号9

昨日、君のニュースが書いてあったよ。

通算打率3割越えも素行不良で行き場なしと。

それでつい記事を書きたくなったんだ。

入団時初年に、いきなり214本のヒット打ち、当時のシーズン最多安打を記録したよね。

阪神の助っ人外人は、はずれかグリーンウェルみたいなインチキが多かったから、君の初年度の目の覚めるような活躍には正直驚かされたよ。


スポンサーリンク


ほんとバース以来に頼りになるやつが来たじゃないかって。

それからも、君はコンスタントにヒットを積み重ねていった。

一年目に見せた野球センスは本物だったんだ。

風船が飛び交う甲子園

 

でも確かに、問題もあったね。

調子を崩したとき、荒れてコーチと揉めたとか、ホームベース突入のときのラフなタックルも非難を浴びた。

そういえば、能見が嫌いだから、わざと緩慢プレーをしたとの発言もあったよね。

もちろん、僕はすぐジョークだとわかったけどね。

君は基本的に真面目なやつだし、
そしてハートの熱いやつさ。

今年、君の記録を塗り替えシーズン最多安打を打ち立てた西武の秋山が、たくさん寄せられた祝福メールの中に知らないメアドのからの祝福メールを見つけた。

それは君だったらしいじゃないか。

僕の目はふしあなじゃなかったんだ。

そうだろ?

問題児とも言われたけど、
君はほんととてもとても
あたたかいハートの持ち主なんだ。

わかってるぜ。

さよなら

 

 

 

 

 

 

 

ムートン

☆君☆押☆我☆嬉☆

にほんブログ村

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ