呪! トムジェリ夫妻がワイを悪魔のバジ絆へと導いた

シルバーウィーク。

ほんとに天気がよい。

一年で最もいい季節なのかもしれない。

絵に書いたような鰯雲が浮かんでいた。

いわし雲

先月は15万程負け、今月も10万近い負債とかなりの悪状況だが、これだけ天気が良いと、とても気分は軽快である。

一軒目。

程よい混み具合。

一巡すると、ミリオンゴッドで打てる台があった。

700ちょい。

今月の負債をまくるにも、そろそろ大きいやつが欲しい所。

天井行くなら行ってもらって、そこで80パーセントループで一挙に勝負へ出たい所。

それでも平凡に1万程で当たり。

単発。

終了後、神殿ステージで期待したが、ストックはなし。

ふぅ~、小さく溜息。ほんとうまく、いいように転ばんなぁ。

4、5千のマイナスか。


スポンサーリンク

次の店はだめで、次の店。

ここは客層が緩く、経験的に期待できる店だ。

バイクをとめ、店に入ろうとすると

「@;、どうして@:「,;@:!$’+*<>?* !!」

僕に向けて、怒号が飛んできたと思って
少し振り返ると
ベンチに座る60くらいのおっかさんに
店から出たばかりの親父さんが何か発したようだった。

おっかさん、にわかに般若の形相に変わると
「何言ってんだよ。あたしゃ、1回しか当たってないんだよ」

と凄い剣幕。(っ`Д´)っ・:∴ゴルァ!!!!!!

おやじさん、見るからに気圧されてたじたじとなり、おっかさんはそれからも、文句をマシンガンのように言いまくっている。(*`3´)ブゥ

たぶん、おやじさんは
「なぜ店の中で打ってないんだ?探したろ、このばか!」
的なことを言い、

おっかさんは、1回しか当たんなくて、
「お金が持ちやしないだろ、お前こそ何言ってんだよ、このタコ!」
的な反撃をしていた風なのだ。

ニヤニヤしながら、( ´ー`)フゥー 店へと入る。

あくまでも心の中でのにやにやである。

トムとジェリーみたいで面白かったなぁ、いいもの見たなぁ、なんて思っているわけである。

・・ただ、この心理状況がいけなかったのである。

とっても・・・いけなかったのである。

いい台がよく拾えるこの店は、客付きも程よく、尚更期待できそうな塩梅だった。

しかし、一巡してなにもない。

まぁ、少し休憩室で新聞でも読んで、間を置いて、もう一巡するかと思いつつ、歩を進めていると、一台の空き台に目が行く。

バジ絆。

当日大当たり1回の台。
ATには入っていない。

ただ、昨日の履歴は4連続でバジリスクチャンスで終わっており、今日の1回を合わすと、5連続でATに入っていない。

座っちゃったのである。

普段なら、宵越し5回でも、当日4回、前日1回。

もしくは当日3回、前日2回のAT非当選が、最低のラインである。

ただ、店の前で面白いものを見ちゃった僕は、座っちゃったのである。

明らかに心が緩んでいたのである。

バジリスクチャンスも引けず、7、8千円と投資する。

背中に嫌な汗が出始める。

そりゃ、そうだ。

このバジがリセットを食らっていたら、ミリゴなら100ゲームあたりから天井狙いしているようなものなのだぜ。

巻物を引き、さくっとバジリスクチャンスを引けると、この台も凶暴には感じないのだが、実質はミリゴに劣らず、かなりの凶悪台だ。

何度かの巻物をスルーして、負債も前段と合わせ、1万4千円を超え、今の俺の運指数ではとうてい、捲れない領域に入ってきた。

くぅ~~。

とむじぇりを見てさえいなければ。

俺はどっかりとスポーツ朝日新聞を読んでいたはずなのだ。

それが、こうしてまた負け街道をばく進している。

こういうスパイラルもほんとにもう笑えないな、と思った頃。

巻物を引いた・・・・。

そして、ゆっくり、実にゆっくり、リールが全回転。

バジ絆フリーズ

AT中は苦戦して、なかなかバジリスクチャンスはひけなかったが・・。

バジ絆終了画面

1822枚。

フリーズの平均が何枚なのかはしらない。

知らない方がいいこともある。

たぶん、平均枚数よりだいぶ少ない気配がありありなので、あえて調べずに、そして元気に暮らして行こうと思うのだ。

ありがとう、とむじぇり夫婦。

ありがとう、巻物フリーズ。

☆君☆押☆我☆嬉☆
にほんブログ村 スロットブログへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ