朝比奈ユキとクールポコ / Remember the 26-year-old time

どーも、ワルイです。

この記事はまぁ、昨日の記事の流れで書いてます。

朝比奈ユキさんが、自らプロデュースしたホールイベントに軍団を引き連れて高設定ジマを占拠した事件。

この出来事は5月後半の話で、2カ月以上も前の事なんだけど、このブログはまだ1カ月もやってないもので、ちょっとこの事について書きたいな、と。

僕はパチンコのまとめサイトでこの事を知ったのだけど、まぁ、その書き込みぶりになんだかなぁと思ったのですよ。

ざっくりと。


スポンサーリンク

5/28 メガガーデン所沢スロット館

朝比奈ユキ、プロデュースによるイベントがあり、朝比奈ユキが、仲間を引き連れ、高設定ジマ(サラ番)を占拠したという出来事。

当日、彼女は、ヘルメットとおる氏(イベントゲスト)と、朝の7時半に来店、並び順、一番を確保。

(知り合いライター)戸田氏も彼女に呼ばれ、開店10分前に店に到着すると、(彼の弁では)打ちたい機種に座れず、サラ番に着席。

つまりサラ番に3人、ライター陣が腰かけたわけですな。

@(更にもうひとり彼女の知り合いのライターが来たものの、彼は全く遊戯せず、帰ったとのこと * 実は座りたかったが、満席だった、と、そこらへんはわからない)

盛り上がるサラ番の島。

その状況を知った彼女の知り合いが、ツイッターのやりとりで、彼女に向けて「ハーデスが全6なら俺、行くわ」との軽口的メッセージ。
それに対して、「考えとくよ」と彼女は返信。

実践途中で、彼女は6確演出をアップする。

 

朝の一番奪取も、知り合いが高設定ジマに座る事実も、ツイッターのやり取りも、6確アップも、ネット時代ですぐに拡散するわけで、炎上する材料はてんこもりなんですな。

叩かれるのは、いたしかたがない。

ただね、クソだとかクズだとかのオンパレードなんですよ。

それに設定を教わっていた事実に憤慨する書き込みもそれなりにあったりね。

そりゃ、教わってるでしょ、普通。
たまたま店に通りがかったライターが打ってるわけじゃないんだから。

当然相応の打ち合わせもある。目配せもある。

彼女がまずったのは、それをあまりに露骨にやりすぎた。

そして何より、客目線がかけていたこと。

良くテレビで噂の名店なんて感じで、おいしい中華やイタリアンが紹介されていることがありやしょう。

「このお店は予約が半年待ちなんですよ~」
なんて、あるお店が何度もテレビで紹介されている。

あれって、ほんとに名店なのかなぁ、って僕は思うんですよ。

雰囲気良し、接客良し、味、すこぶる良し。

そんな飲食店に、たとえば僕が足しげく通っていて、ある時、テレビでそのお店が紹介される。

放送後、いつものよう店に赴くと、いつもなら待たされることのないのに、客でごったがえし、入り口で待たされた挙句、食事をしはじめても、店はざわざわと落ち着かない。

やがて時日がたって、幾分また店が落ち着き始めたかなぁという時にまたまたテレビで紹介。

すると店はにわか客でごったがえし、入り口で待たされる。

2回続いたら、僕はその店もう行かないですね。

だから、本当の名店は、テレビ取材なんて、受けるはずがない。

飲食店でもパチンコ屋でも、長く愛される店は、普段愛顧してくれている常連客を一番に考える店。

ホールサイドに立つべき朝比奈さんの行動は、その視点が大きく欠けていた。

ただ、彼女はまだ社会経験の浅い、26歳なんですよ。

きっとテレビで度々紹介されるイタリアンが、ダメリアンな事実にまだ思い至れない年齢なんですよ。

僕は26の時、ボーナスで入った60万をすべて持って、大井競馬で血道をあげてました。

競馬

マチ金に借金が100万以上ありました。

今以上に、思考しない人間でした。

ホールを盛り上げたい責任感と、設定6を終日打てる目先の利得。

8:2なのか、7:3なのか。

彼女の心の配分比はわからない。

ただ、僕が26で彼女と同じ立場にあったら・・・。

「所沢のガーデンで、ライターの男が横に彼女っぽい女を引き連れて、2人でタコ出ししてたんですよ~~」

「ヌワニィ~~やっちまったなぁ」

配分比、1:9くらいでこうなります。

関連記事
髭原人 解体新書 / 年収・年齢・エトセトラ

木村魚拓・解体新書 / 年齢・年収 エトセトラ

魚拓さん、例の朝比奈問題に関して、髭さんに苦言を呈した件について個人的意見を語るよ
☆君☆押☆我☆嬉☆
にほんブログ村 スロットブログへ
にほんブログ村


スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ