雨あがれ / スロット日記

どーも、ワルイです。

youtubeに雨と打ち込んでみる。

 

雨のち晴レルヤ(ゆず)

雨の御堂筋(オーヤンフィフィ)

雨音はショパンの調べ(小林麻美)

雨上がりの夜空に(忌野清志郎)

雨に唄えば(ジーン ケリー)

雨に濡れても(BJトーマス)

 

雨にまつわる歌もたくさんあるのだなぁ。

個人的には、雨に濡れてもが好きだ。
あれは、「明日に向かって撃て」の挿入歌だったか。

じめじめとした気持ちを吹き飛ばす
軽快な歌だからね。

フジファブリックにも、雨にまつわる歌があったかなぁなんて、ついでに検索。

そうか、陽炎は、雨のシーンが出てくるのだった。

フジファブリックは、ノスタルジーがあって、ほんといい曲が多いなぁ。

まぁ、かように、サイタマンゾウ、ほんと雨ばかりなのである。

 

スポンサーリンク

7000枚のマイナスからの反転攻勢に打って出ようとしても、殆ど打てずじまい。

一度時間ができて、天気予報を覆して、わずかに晴れたときがあったから、店回りもした。

麻雀物語で900越えの台があって、いい思いをしたことがないが着席。

これはいい感じで出てくれた。ちなみに投資は2000円。

麻雀物語 終了画面

AT中にBIGがあるなんて初めて知ったよ。

麻雀物語

この遊戯最中にずっと隣にいた女性、髪が顔にかかり、はっきりその顔立ちを見れなかったのだけど、レバーの叩き方もほんと優しく品のある人で、久々何か声をかけたくなった。

まぁ、彼女がフリーズでもしないかぎり、唐突に声をかける勇気なんて、ないわけなんだが。

 

かりにその日負けであっても、隣の人がすこぶる気遣いがあった、メダルを拾ってくれた、それだけでもう、全然気持ちは落ち込まないものだ。

むしろ清々しく、その日を過ごせる。

 

今月も、もう終わり。

みなさんは、パチスロの成績はいかがでしたか?

今日と明日あるものの、さすがに今月は負け、当確かな。

せめて今日晴れていてしっかり勝負できればなぁ。

今日も殆ど雨マーク。

空模様を見ながら、その雨の間隙をぬって、打てて近場の店をせいぜい2,3軒かな。

麻雀で幾らか戻したから、現在、たぶんマイナス5500枚くらいか。

負け越すと、1年3か月ぶりくらいか。

稼働時間がそこまで打ててない割には、プラスでここまでよくもったくらいだ。

怖いのは来月で、2か月連続のマイナスは、さすがに少々気持ちがささくれる。

これにも対処法は明確である。

少しでも長く稼働すること、情緒に流されず、正確に打つこと。

これ悲しいけど、現実なのよね。

 

☆君☆押☆我☆嬉☆
にほんブログ村 スロットブログへ
にほんブログ村


スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ